製品紹介

ヘアケアの基礎知識

美しい髪と健やかな頭皮はシャンプー選びとケアで決まる

きれいなお肌を保つ基本は、洗顔や洗浄でお肌を清潔に保つことです。同様に髪と頭皮も清潔に保つことがヘアケアの基本です。
何気なく行っているシャンプーやトリートメントですが、その大切さを改めて見直してみてはいかがでしょうか。

美しい髪を育むためには

頭皮は美しい髪を育てる土台になります。汗や皮脂、汚れが毛穴に詰まると細菌が繁殖しやすくなり、毛根に悪影響を及ぼし抜け毛やフケ、カユミの原因になります。 頭皮の皮脂量によっても異なりますが、シャンプーはできるだけ毎日し、いつも頭皮を清潔に保ちましょう。

正しいシャンプーとは

シャンプー時の濡れた髪は傷みやすい状態です。ゴシゴシと髪に摩擦を与える洗い方をするとキューティクルがはがれて、毛髪の中の栄養分が流れ出てしまいます。髪をこすり合わせず、やさしく洗うことがシャンプーの基本。また、髪に栄養を与えている頭皮を活性化させるためにも、頭皮全体をやさしくマッサージするようにシャンプーすることを心掛けましょう。

栄養補給も忘れずに

パーマやヘアカラーをされている方は、髪の水分や栄養が不足していますので、トリートメント(ヘアパック)が効果的です。トリートメント(ヘアパック)は髪の中間から毛先にかけて塗布し、髪の根元や頭皮にはなるべくつけないようにしましょう。特に髪の傷みの激しい方には、髪の美容液(洗い流さないトリートメント)も効果的。

正しいシャンプー&トリートメント

STEP1

ブラッシング

ブラッシング
STEP2

シャンプー前に予洗い

軽くブラッシングをして髪の毛のもつれをほぐしてから、シャワーのお湯で髪についていたほこりや汚れを1分程度しっかり洗い流します。
シャンプー時の泡立ちがぐっと良くなります。

シャンプー前に予洗い
STEP3

シャンプーは爪を立てずに

シャンプーを手のひらで軽く泡立てて、髪の生え際から全体にいきわたらせ、「指のはら」を使って頭皮全体をマッサージするようにていねいに洗いましょう。すすぎはしっかり、髪と頭皮に洗い残しがないように。スタイリング剤などの汚れが多い場合は2度洗いしてください。

シャンプーは爪を立てずに
STEP4

トリートメントは髪の毛に

髪の水分をよく切り、トリートメント(ヘアパック)を傷みやすい髪の中間から毛先にかけて揉み込むようにしてなじませます。2〜3分放置すると効果的。すすぎは髪全体を軽くお湯で流し、首筋やフェイスライン、頭皮はしっかりとすすぎます。

トリートメントは髪の毛に
STEP5

やさしくタオルドライ

濡れた状態の髪は傷つきやすくなっています。洗い終わったらタオルで髪と頭皮をやさしく拭いて、ドライヤーなどで早く乾かしましょう。

やさしくタオルドライ
STEP6

髪の傷みが激しい方は
髪の美容液(洗い流さないトリートメント)を!

手のひらに適量(10円玉位)をとり、毛先を中心にしっかりともみこみ、最後に濡れた髪全体になじませる。

洗い流さないトリートメント
STEP7

ドライヤーで乾かす

ドライヤーで乾かす
STEP8

完成

髪本来の自然なツヤを取り戻して、なめらかでしなやかな髪に。

完成

毛髪の基礎知識